スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画は最強の参考書

こんにちは、
外部の大学院を目指して勉強していますが
諦めかけているぱじゃまです(´・ω・`)

ですが、何となく紹介します。

『漫画で覚えるーー』のような参考書は
大抵中身が薄いため、買う気は起きないのですが、

中身が薄い反面、良い点ももちろんありますよね。

そう、ものすごくイメージしやすいということ。


工学は図式を追うだけでなく、イメージできるかということがすごい大事ですよね。
イメージ出来ていたら、公式を忘れていても自分で導けたりしますし

ということで、環境工学をパラパラ読んでイメージを掴める良書を紹介します(/・ω・)/


マンガでわかる環境工学
マンガでわかる環境工学


こいつは熱、光、音などの最初に絶対覚える公式のイメージを漫画形式で教えてくれます。

環境工学、ほんと意味ワカンネって思ってる人にはすごい良い本だと思います。

頭良い人は読まなくてもいいでしょうw


僕の場合、お金がもったいないので、本屋で読破しましたww
(マンガといっても専門書なので大体包装されていないので、立ち読み可能ですww)

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ぱじゃま

Author:ぱじゃま
リンクフリーです。

建築へのやる気はあったり無かったりです。
建築レベルはものすごく低いです。
いわゆる建築劣等生です。


気軽にコメントくださいヾ(*´∀`*)ノ

もし、僕が誰か分かっても秘密にしといて下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。