スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーきたあきた

こんばんは、ぱじゃまです。

タイトルの通り、飽きました。
院試の勉強に。

自分の専門分野である構造以外の勉強の方が時間を費やしていて
肝心の構造系の方が出来ないんじゃないかと思い(実際にそうなってきている)
構造力学の勉強に重きを置き始めました。

すると……
全然構造について分かっていないことが判明し

というか分かっているつもりでしたね

院試関係なしに構造の勉強しています。


色々な参考書を使っている中で、最近思うのは
森北出版は構造分野に関して良書が多い気がします。
何というか、説明が丁寧で、初心者にも入りやすい(/・ω・)/

コロナ社はめちゃくちゃ上級者向けなイメージ
(実際、きちんと読み込んだことはありません……)


もし、何の本で構造力学勉強しようか悩んでる方は
とりあえず森北出版の本を手にとってはいかがでしょうヽ(=´▽`=)ノ
スポンサーサイト

漫画は最強の参考書

こんにちは、
外部の大学院を目指して勉強していますが
諦めかけているぱじゃまです(´・ω・`)

ですが、何となく紹介します。

『漫画で覚えるーー』のような参考書は
大抵中身が薄いため、買う気は起きないのですが、

中身が薄い反面、良い点ももちろんありますよね。

そう、ものすごくイメージしやすいということ。


工学は図式を追うだけでなく、イメージできるかということがすごい大事ですよね。
イメージ出来ていたら、公式を忘れていても自分で導けたりしますし

ということで、環境工学をパラパラ読んでイメージを掴める良書を紹介します(/・ω・)/


マンガでわかる環境工学
マンガでわかる環境工学


こいつは熱、光、音などの最初に絶対覚える公式のイメージを漫画形式で教えてくれます。

環境工学、ほんと意味ワカンネって思ってる人にはすごい良い本だと思います。

頭良い人は読まなくてもいいでしょうw


僕の場合、お金がもったいないので、本屋で読破しましたww
(マンガといっても専門書なので大体包装されていないので、立ち読み可能ですww)

構造部

お久しぶりです。ぱじゃまです。

先日、大手五社のOBの方と少しだけ話しました。
OB訪問ではないのですが…

とりあえず気になっていたこと
『構造設計に進む場合、学部卒と院卒では就活に差は出るのか』
を聞いてみたところ

大手はほとんど学部卒では取らないらしいです。

まぁ予想していた通りの回答でしたね。


僕自身、もう12月ですが、どういった仕事をしたいかあまり決めきれていないところです。
なので、院に行くか、就職するかすら決まっていません。

あ、いや就活はします。

院に行くとしてもね。


ゼミの教授が言っていました
『リクナビに早く登録した奴ほど内定が貰える』

と…ww


ということでリクナビ登録しときました(*´Д`)


セミナーや説明会、研究室訪問をしていきながら自分のやりたいことを見つけていこうと思います。

フッティング→フーチング

こんばんは、ぱじゃまです。

今日知った へぇー な事を紹介します(*´Д`)


フーチングというものがございますが…
基礎の下の部分を広げて、地面にめりこみにくくしているものです。

何でもフーチングという言葉は footing からきているそうです。

昔の人が、英語の読み方を知らなくてフーチングって読んだ ってとこでしょうねww

gagagagbba.png

foot

footing

フーチング

fdfgagag.png

らしいです。ww



ちなみに読んだ本はこれです

ゼロからはじめる「S造建築」入門
ゼロからはじめる「S造建築」入門

このゼロからはじめるシリーズは色々あるのですが
漫画でわかりやすく色々なことを紹介してくれてます。

暇な時、へぇーって感じで読めるのでオススメですよ(^^)

生コン工場

どうも、ぱじゃまです(*´Д`)

今日は授業の一環で生コン工場に行って来ました。

朝から昼は忙しいらしく、その時間なら色々見れたそうなんですが、
見学は夕方頃だったので実際の練ってるとことかは見れませんでした。。。

まぁ忙しい時に突っ込みに行けるわけ無いですもんね


とはいえ少し残念。。。


ですが、生コン工場の方の話はすごいタメになりました。


説明して下さった方がおじいちゃんだったので、半分くらい何言ってるか分かりませんでしたがw


生コンを届けて、戻ってきたアジテータ車を綺麗に掃除した後、
そのコンクリートを洗った水は敷地内に捨てるしかないようです。

つまり、コンクリートがどんどん蓄積されていってしまい、どうにも出来ないんだとか
一日に40立米ほど溜まっていくんだとかナントカ

そのため、コンクリートを再利用するために色々考えられているそうなんですが、
現状としては、なにも出来ない とのこと。

現場に持っていったコンクリートが余って帰ってくることもあるらしいです。

そうしてどんどんコンクリートの山が敷地内に出来ていく


可哀想ですねヽ(´Д`;)ノ


現状の問題点・困っている事に関しては
おじいちゃんがヒートアップして、もっと深く色々とアツく語ってくれましたが

忘れてしまいました\(^o^)/

ごめんなさーい\(^o^)/\(^o^)/


NEXT≫
プロフィール

ぱじゃま

Author:ぱじゃま
リンクフリーです。

建築へのやる気はあったり無かったりです。
建築レベルはものすごく低いです。
いわゆる建築劣等生です。


気軽にコメントくださいヾ(*´∀`*)ノ

もし、僕が誰か分かっても秘密にしといて下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。